« 遊223:山の会のお花見会 | トップページ | 遊224:弦代公園の桜 »

2014年4月 8日 (火)

雑406:小学校の入学式で

今日は民生委員のおつきあいで、近くのN倉小学校の入学式に、来賓として列席した。といっても、その他大勢なので、「おめでとうどざいます」と一言いうだけ。

20140408_003

新入生の子供たちはかわいいものである。息子たちを入学させたのは、もうずいぶん昔の話。まして、自分が小学生だった時代は、はるか霞の彼方である。よくまあこの歳まで来れたものだ。まあ、残りの人生ぐらいは、好き勝手に生きてやろうか。

|

« 遊223:山の会のお花見会 | トップページ | 遊224:弦代公園の桜 »

コメント

そうです、楽しい思い出を一杯にしてから
、あの世へ行きましょう。

投稿: yone | 2014年4月 8日 (火) 16時20分

そういえば、今年は両親の7回忌。
ふたりともまあまあ大往生だったかなあ。
それともやはり心残りはあっただろうかな。

酔仙は、ここまでの人生で、残念だったことは
二つ。「後悔」ではない。後悔なら自己責任の
問題だが、理不尽なことをどうしても
避けられなかったということは、残念なこと
である。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年4月 8日 (火) 19時22分

しばらく目を離しているうちに沢山の記事が・・
なんとなく人生マトメに入ってる気配も感じられるぞ。
ま、桜の季節にはそーゆー気分になりがちか。

私は・・昨年夏からゴタゴタしてたビョーキの手術も済み、
『もう来なくていい』と云われてから却ってしょんぼりしてます。

それにしても、子供達の佇まいが可愛いとしみじみ思う。
これも "老境" というものかな。

投稿: ぷうぷう | 2014年4月11日 (金) 08時28分

酔仙も昨年の入院以来、「病気自慢」したがる
人達の仲間入りしてしまいました。
自分の入院レポートの記事をプリントして
持ち歩いて、他人に見せていたりして。
(>_<)\バキャッ

それにしても、健康でなければ病院にも行けない
というのが現実です。現役中は病気には無縁で
”身体の丈夫な人は悪い友人(同情心に欠ける)”
だったのですが、今は幸い、病院にも行けるし
同情もできる境遇に感謝しています。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年4月11日 (金) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/59434025

この記事へのトラックバック一覧です: 雑406:小学校の入学式で:

« 遊223:山の会のお花見会 | トップページ | 遊224:弦代公園の桜 »