« 雑399:フキノトウの超簡単レシピ | トップページ | 雑401:NSAに監視はさせない »

2014年3月 3日 (月)

雑400:菜の花で韓風一品

『君がため春の野に出でて若菜摘む、これで済むなら安きものなり』 (C)天魚師匠。

今日はひな祭りの3月3日、毎春恒例のブログネタ、菜の花の一品料理の季節になった。ウォーキングがてら、近くの中川の土手に菜の花を摘みに行ったが、まだ風は寒く、花もわずかしか開いていない。採り残された白菜か何かの畑の一区画だけが、とう立ちして一杯に黄色い花を咲かせている。(↓クリック)

20140303_0065

道にはみ出している分をちょっとだけいただいた。

20140303_009

さてあまり面倒な手間もかけたくないので、さっと茹でて絞り、パック売りのナムルの残り物とあわせて、コチュジャン味でまとめてみた。

20140303_015

甘酒とも合うのだが、マッコリとならもっと似合いそうだ。

|

« 雑399:フキノトウの超簡単レシピ | トップページ | 雑401:NSAに監視はさせない »

コメント

ヴェトナム北部の山岳地帯にすむ少数民族
の里でも菜の花が咲いていて、茹でた料理
も好く出てきました。
きっと「安きもの」だったんでしょうね。
身体に好いので、たっぷり戴いて来ました。

投稿: yone | 2014年3月 4日 (火) 12時03分

蕾や花は、植物が子孫を残すために必死に
生み出すものですから、生命力やエネルギー
などが凝縮されています。それを横取りして
食べるのだから、おいしいし、身体にも良い
わけです。

あとひと月ほどで、権現堂桜堤も、桜花に
菜の花の映える景色になります。さて今年は
どんな酒と肴をもって花を愛でようかな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年3月 4日 (火) 13時09分

「呑兵衛は 菜の花たべて 春を知る」
なるほど菜の花は鑑賞するものではなくて、食するものでしたか。
フキノトウを食べたり、菜の花たべたり春を味わっていますねえ!
菜の花の天ぷらがおいしいですよ。とラジオで言っていました。
試してみてください。
それにしても道を歩けば食材が手に入るなんていいところに住んでいますね。うらやましいね。

投稿: 川崎の酒仙 | 2014年3月 4日 (火) 18時10分

田舎道を歩けば、食材はいっぱいありますが
街の中でも、路傍に空き地にそれなりの
食べられる草花があります。
ご近所に空き地などあれば、素知らぬ顔で
菜の花のタネなどをばらまいておくのも手です。
ただし、ワンちゃんの散歩道にはご注意
くださいね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年3月 4日 (火) 22時42分

春になると酔仙サンのブログには菜の花を摘んで
美味しそうに料理した記事が載る・・・
立派な風物詩ですね。ラジオの農事通信員みたい??

近くの川にはセリのようなものが生えているので、
使ってみたい!! と思うのですが、本当にセリなのか
自信がなくて。やっぱり、"教えてくれる人" が欲しい。

投稿: ぷうぷう | 2014年3月 6日 (木) 10時14分

若いころは、実家の前の田圃の溝でセリを
摘んで鍋の具にしていたので、今でも
見分けは付くのですが、さて初心者では
ドクゼリを摘んでしまう恐れもありますし。
香りと根っこで見分けられますかねえ。
誰かに毒見をさせれば大丈夫でしょうが。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/plant/seri.htm

尾瀬では、山小屋の食材の残り物のクレソンが
野生化して問題になってましたが、その後は
どうなってますやら。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年3月 6日 (木) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/59232581

この記事へのトラックバック一覧です: 雑400:菜の花で韓風一品:

« 雑399:フキノトウの超簡単レシピ | トップページ | 雑401:NSAに監視はさせない »