« 政076:香日向小跡地問題、年明けに緊急対応会合 | トップページ | 雑385:メールの送信予約ができなくなっている »

2013年12月29日 (日)

雑384:プリンターのインク、あれって談合だろう

年賀状をどさっとプリントしたものだから、次のプリントをしようとしたら、インク切れになってしまった。で、今日はY電気までインクカセットを買いに出かける。

いつも迷うのは、メーカー純正品か、他社互換品か、カセットリサイクル品か、それとも詰替え液ボトルかだ。前にも書いたが、日本のプリンターメーカーは例外なしに、機械本体を格安値で売って高価な”純正品”インクで稼ぐという手法である。良く言えば”ビジネスモデル”だが、実態は裏談合による市場寡占である。

意地でも”純正品”は買いたくないが、他社のインクが混じるのは避けたい。前回同様、C社の互換品を買ったが、これもけっこう値動きがあって、4色パックで10月には\2,830、今回は\2,280 だった。アマゾンあたりのネット通販ではその1/5ぐらいの品も出ているのだが、さすがに使うには勇気が要りそうだ。(笑

20131229

|

« 政076:香日向小跡地問題、年明けに緊急対応会合 | トップページ | 雑385:メールの送信予約ができなくなっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/58842017

この記事へのトラックバック一覧です: 雑384:プリンターのインク、あれって談合だろう:

« 政076:香日向小跡地問題、年明けに緊急対応会合 | トップページ | 雑385:メールの送信予約ができなくなっている »