« 遊210:山の会の”望年会” | トップページ | 山106:太平山の鍋料理ハイキング »

2013年12月15日 (日)

雑383:ゆうゆうクラブの天そば懇親会

年の瀬も押し迫り、昨14日は、ゆうゆうクラブ(町内の老人会)で恒例のおそば懇親会。昼食の天ぷらとざるそばの準備に、9時半から西公民館の厨房に集まる。

食器洗いや、天ぷらの材料を調整して順に揚げていくのも、約40人分ともなるとなかなかの人数仕事。おそばは、そば打ち自慢のWさんが、打ち立てを運び込んでくれて、そこから茹でて洗って氷水でしめて、というのは時間との勝負。

20131214_005_2

出来たところから、どんどん出していって食べていただく。

20131214_011

やっと人数分が出来上がって、厨房係も最後に自分たちの席に座って、できたての天ぷらそばをいただく。今年はそばが切れることもなく、しゃっきりと喉越し良く仕上がって、おかわりまでいただいた。ついでに、そばには日本酒が合う。

20131214_009

お年寄りをお送りして、 食器、厨房の片づけを済ませてから散会。けっこう働いたが、楽しい半日でもあった。来年も元気でおそばが食べられますように。

 

|

« 遊210:山の会の”望年会” | トップページ | 山106:太平山の鍋料理ハイキング »

コメント

蕎麦は結構なお味の様で、良かったですね。
僕は酒を飲むとき、でんぷん質の摘みと
言うのが苦手で、蕎麦も摘みにするという
発想が湧きません。

先日、神保町の「酔仙酒店」で「横須賀の
高等遊民」さんと飲食してきました。
3名様以上の3,980円の宴会コースを、
無理やり2人でも認めて貰ったのですが、
量がありました。
その夜、腹の膨満感に苛まれる事も無く、
無事でした。
酔仙さんが回復したら、O君辺りにも
コンタクトして、楽しくやろうかという
話になってます。

投稿: yone | 2013年12月15日 (日) 22時11分

>酔仙さんが回復したら・・・・・
あらかた回復しているのですが、カミサンの
チェックが厳しいのです。新春飲み会など
目の届かない場所を設けていただけると
うれしいですね。(>_<)\バキャッ

入院、退院後の生活で、食事をよく噛んで
食べる習慣が身についたのは収穫でした。
おかげで腹具合、便通具合は順調です。
サラリーマン時代の早飯の癖は、老後の健康
のためには直しておかねばなりませんな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年12月16日 (月) 11時05分

いいですね
みなさんのご様子から、美味しさが伝わって
来ます
ミャンマーのケシの栽培をやめさせて、そば
の栽培を指導しているプロジェクトからの
そば粉とそば焼酎で、我々も2月ごろ
「そばイベント」をやりたいなぁ!と話し
あっているところです

投稿: アンクル | 2013年12月16日 (月) 13時22分

もともと関西人はうどん中心ですから
酔仙も、初めて東京のそば屋に入った時は、
”エッこんな貧乏人の食べ物にこんな高値が。”
”エッ棄てるような茹で汁まですするんか。”
などと驚きましたが、今ではおそばもけっこう
おいしく食べるようになりました。

天ざるそばにはやはり日本酒が似合います。
でも、そば焼酎のそば湯割りというのも試して
みようかな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年12月16日 (月) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/58760797

この記事へのトラックバック一覧です: 雑383:ゆうゆうクラブの天そば懇親会:

« 遊210:山の会の”望年会” | トップページ | 山106:太平山の鍋料理ハイキング »