« 雑381:山茶花の花 | トップページ | 遊210:山の会の”望年会” »

2013年12月 5日 (木)

雑382:夕焼けと飛行機雲

所用で日中あれこれと回り、一度帰宅してから、夕方のウォーキングをと、葛西用水のあたりまで歩いて、5千8百歩。雲が無い夕焼けの中に、飛行機雲が一筋伸びてゆく。

20131205_001

やがて、残月に宵の明星が光りはじめる。

|

« 雑381:山茶花の花 | トップページ | 遊210:山の会の”望年会” »

コメント

ああ、きれいね。絵に描きたいわ。でも、写真を見て描く
・・のは模写と一緒なんだそうです。

でも、オモテで絵筆を走らせるだけの元気は無いわ〜。
この飛行機雲は後から消しゴムで作ろうか・・それとも
ナイフで引っ掻こうか・・

投稿: ぷうぷう | 2013年12月 6日 (金) 10時51分

もともと絵画というのは、写真が無かった時代
自然を模写することから始まったのだし、
写真も模写から始まって今では芸術のひとつ
なんだし。
こたつでせんべい食べながら、写真を見て絵を
描いても、要は出来あがったものがどれだけ
人をひきつけるか、でしょう。
どれだけひきつけたかの判断はお値段で・・・・
(>_<)\バキャッ

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年12月 6日 (金) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/58703987

この記事へのトラックバック一覧です: 雑382:夕焼けと飛行機雲:

« 雑381:山茶花の花 | トップページ | 遊210:山の会の”望年会” »