« 政072:香日向小学校跡地利用問題の説明会が開かれた | トップページ | 雑380:今年もムベの実がとれた »

2013年11月25日 (月)

雑379:年末の寄付を

民生委員の会から、思いがけず長期入院のお見舞金をいただいてしまった。折から年末に向かって、国境なき医師団とユニセフからご寄付お願いのDMが届いていたので、寄付の振り込みをさせていただいた。

20131125002

いつの時代にも弱いものが虐げられる。気持ちだけでもお役に立てれば、と。

・・・・・・・・

(>_<)\バキャッ

20090320011_

(C)吾妻ひでお

|

« 政072:香日向小学校跡地利用問題の説明会が開かれた | トップページ | 雑380:今年もムベの実がとれた »

コメント

流石、民生委員をしておられるだけの
事はありますね。

投稿: yone | 2013年11月25日 (月) 18時32分

民生委員はいわば半官半民のボランティア
といえますが、それぞれ地元の、それなりの
人たちの集まりなので、おじさんおばさん
相互の情報交換、人脈つくりという面も
あります。

機会があれば、ぜひ一働きしていただきたい
ものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年11月25日 (月) 21時32分

うちの近所の民生委員はどなたかしらん。
素敵なオジサマで、寂しい老女(65)を介護して
一緒に落語会に行ってくださらないかなぁ。。と
妄想してしまいました。

吾妻ひでお氏の絵は柔らかくフニョリとした指の
描線に目が奪われました。よく、シナってますね。。

投稿: ぷうぷう | 2013年11月27日 (水) 09時36分

退職後すでに4年半、社縁、血縁よりも
地縁が大事と、つくづく感じているこの頃
です。

第一には地元の老人会。前期高齢者のうちに
参加して、”若い衆”として一働きしておけば、
後期高齢者になって大きな顔で出られます。

第二に、民生委員も機会があればぜひご参加
ください。また、地域の民生委員が誰なのかを
知って、顔をつないでおくことも大事です。
国、地方には高齢者や社会的弱者のための
いろいろな支援制度があるにはあるのですが
本人申請が前提なので、とっかかりになる
地元の民生委員や包括支援センターとは
元気なうちに顔をつないでおくことが大切です。
”素敵なオジサマ”かどうかは運しだいですが。

他にも、山の会、家庭菜園の会、ハンコの会
etc.まずはともあれ外へつながることです。

誰もが、より楽しい老後を過ごせますように。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年11月27日 (水) 11時19分

ユニセフ、年2回ほど寄付してます。
小学生の時の給食の粉乳がユニセフから
だったこともあるのですが、それより
送られてくる寄付のお願い状に必ず同封
されるレターシール・・・
安いモノなのですが、ちゃんと個人専用
になっていて、こんなんもらうと寄付
しなくちゃいけない気になってしまうの
です
ユニセフさんもなかなかの商売上手です。

投稿: アンクル | 2013年11月27日 (水) 13時11分

そうですね、厚紙の大きな缶にはいった
脱脂粉乳の味を思い出します。美味しいもの
ではなかったけれど、空腹とはいわないが
飽食の時代ではなかったから、飲み干して
いました。

NPOなどの活動は寄付金に拠っているので
どちらさんもそれなりに工夫を競ってます。
ユニセフのレターシール、使っています。
気持ちはさておき、実際に寄付できる先は
絞り込むしかないですねえ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年11月27日 (水) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/58642616

この記事へのトラックバック一覧です: 雑379:年末の寄付を:

« 政072:香日向小学校跡地利用問題の説明会が開かれた | トップページ | 雑380:今年もムベの実がとれた »