« 雑369:一合五勺の酒を飲む | トップページ | 政068:これも年金から天引きか »

2013年10月 6日 (日)

雑370:白玉の歯にしみとほる

白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけれ(牧水)

アル中の牧水さんも、酒は静かに飲むのが良い、と思っていたんですねえ。酔仙は、お酒復活後、日本酒で一合五勺を守っている。今日は、「秩父錦・特別純米酒・無濾過原酒・ひやおろし・・・・」と長いラベルのを飲んでいる。原酒は18度と濃いので、気持ちよくまわるのがうれしい。

20131006_010 

そういえば、今日の新聞記事に、小鹿野町の秩父ワインというのが、出ていた。それから、足利のココ・ファームの収穫祭は、11月16日、17日の二日間である。来月なら酔仙も出かけられるかな。

20131006 

|

« 雑369:一合五勺の酒を飲む | トップページ | 政068:これも年金から天引きか »

コメント

秩父の小鹿野は結構訪れているのに、
「源作印ワイン」の存在に今まで気が付か
なかったのは、情けない事です。

昨晩は、船橋のイタリア料理のレスト
ランで、シチリア産の赤ワインを飲み
ました。
「川越祭」へは電車で行きますので、ランチ
にはフランス料理レストランを予約して、
景気付けに何処かのワインを飲もうと、
企んでいます。


投稿: yone | 2013年10月 6日 (日) 21時55分

車で出かけるとお酒を飲めないのが最大の
不便です。庶民とお金持ちとの差は、専属の
運転手を雇えるか否かの差でしょうか。

川越祭りへは、電車で行くから飲めるのか、
飲むために電車で行くのか?
ココ・ファームも良いところですが、もう
行かれましたか。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年10月 6日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/58333551

この記事へのトラックバック一覧です: 雑370:白玉の歯にしみとほる:

« 雑369:一合五勺の酒を飲む | トップページ | 政068:これも年金から天引きか »