« 雑356:ご近所をぶらぶらと | トップページ | 遊207:浄誓寺の将門首塚 »

2013年9月12日 (木)

雑357:ご近所の弦代池

夕方、ご近所の少し先の公園の弦代池までウォーキング。池をぐるりと回って、家まで帰ってきて5千歩。

20130912001 

団栗は拾い放題なのだが、栃の木の実はなぜかほとんど空き殻ばかりが残されていて、やっと一つだけ実のあるのを拾えた。そのままでは食べられないものだが、はて誰が何のために集めていくのだろうか。

20130912007 

|

« 雑356:ご近所をぶらぶらと | トップページ | 遊207:浄誓寺の将門首塚 »

コメント

近所にこんなウォーキングコースがあるとは羨ましいです。

さて、明日の深夜便でアメリカへ旅立ちます。15年前からいつか行こうと思っていた「John Muir Trail」340kmのうちの約100km弱を歩きます。な~んにもない荒野の中で、さてどれだけ奮闘できるか?(笑) いずれブログにもupします。

投稿: vagabond-k | 2013年9月12日 (木) 18時59分

ご無沙汰してます。
4月のぶる~すのブログでの加藤則芳さんの
訃報記事以来ですが、とうとうジョン・ミューア・
トレイルに出発ですか。

http://ameblo.jp/blues-vagabond/entry-11518186574.html

途中に温泉は?まあ、無いでしょうねえ。
体に気をつけていってらっしゃい。
レポート記事をお待ちしています。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年9月12日 (木) 19時31分

「団栗」と呼ばれているものは、色々あって、
なかなか複雑ですね。

今日は八千代の野球クラブで練習してきま
したが、暑かったです。
土曜日に予定していた65歳ダブルスのペア
が急死して、土曜日の試合に出られなく
なったので、明日の金曜日は船橋のクラブへ、
今週3回目の練習に行く予定です。

投稿: yone | 2013年9月12日 (木) 23時11分

栃団子や団栗冷麺には、実を水に晒してあく抜き
しなければいけないのですが、スダジイ、
ツブラジイ、マテバシイはそのままでも
食べられるそうです。人間のジイはやっぱり
喰えないでしょう。詳しい人に教えてもらって
食糧確保をしたいものですが。

ペアが急死となれば、練習よりも、お葬式に
行かなければならないのでは?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年9月13日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/58179127

この記事へのトラックバック一覧です: 雑357:ご近所の弦代池:

« 雑356:ご近所をぶらぶらと | トップページ | 遊207:浄誓寺の将門首塚 »