« 印084:湖の印三顆、やっとできた | トップページ | 巡011:秩父札所19番竜石寺から歩く »

2013年4月14日 (日)

雑338:百日紅にオルトラン

猫の額の庭にも、春の草木の芽吹きが急である。百日紅の樹には、例年、芽吹きとともに蟻がぞろぞろと登ってきて、たちまちアブラムシだらけとなり、花も葉もだめにされてしまう。オルトラン(浸透移行性有機リン農薬)を根元にまくと、根から吸収されて葉に移行、濃縮されるので効果があるのだが、樹の場合は繰り返して与えなければならない。面倒だし、農薬の臭いも気になる。

そこで、今年は、根元にアルミ缶を埋め込んで、そこから薬を地面に浸み込ませるという方法を考えてみた。

20130414001 

穴をあけたビール缶を幹から少し離して埋め込み、上に石を乗せて蓋にする。さて、効果のほどはどうだろうか。

20130414004 

え、野菜にはどうかって。そんな恐ろしい薬は、食べ物には使えませんよ。

|

« 印084:湖の印三顆、やっとできた | トップページ | 巡011:秩父札所19番竜石寺から歩く »

コメント

昔懐かしい名前です。

投稿: yone | 2013年4月14日 (日) 23時52分

そういえば、正式名称は”アセフェート”ですが
普通はオルトランの商品名のほうで有名です。
ステイプラーよりもホッチキスが有名なような
ものでしょうか。

ジェネリック品がS化学から”スミフェート”
の名で発売されているそうですね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年4月15日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/57174947

この記事へのトラックバック一覧です: 雑338:百日紅にオルトラン:

« 印084:湖の印三顆、やっとできた | トップページ | 巡011:秩父札所19番竜石寺から歩く »