« 印082:新しい印泥と許我篆刻会展 | トップページ | 雑331:チンゲンサイの蕾 »

2013年2月28日 (木)

雑330:君子蘭の花

以前から育てている君子蘭が2鉢。今年は元気が良くて、花茎が4本と3本立ち上がった。4本のほうは今が満開の見頃。

20130228_002

|

« 印082:新しい印泥と許我篆刻会展 | トップページ | 雑331:チンゲンサイの蕾 »

コメント

我が家のベランダにも君子欄がありますが、まだつぼみもついていません。
日陰なのでしょうか。水は毎日あふれるほどやっているのですが肥料はまったくやっていません。
いかなる育て方をしていますか。

投稿: 川崎の酒仙 | 2013年3月 1日 (金) 14時22分

鉢植えですから、土は保水と排水の好い
柔らかい培養土を選び、3,4年で根詰まり
する前に植え替えます。粒状の発酵油粕が
売られていますから、置き肥えにします。

水はたっぷりやったら、乾き気味になるまで
与えないように。特に冬は根腐れのもとです。

夏はすだれ越しの光。冬はしばらく寒さに
あわせてから取り込んで、薄いカーテン
越しぐらいで。
急に強い光にさらすと葉焼けしてしまいます。

基本を守れば、割合育てやすいものです。
艶のある葉が、秋までに、4,5枚も増える
ぐらいに育てば、立派な花をつけます。
↓こんなサイトもご参照ください。
http://www.d8.dion.ne.jp/~t.asai/kunsiran.htm

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年3月 1日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/56858677

この記事へのトラックバック一覧です: 雑330:君子蘭の花:

« 印082:新しい印泥と許我篆刻会展 | トップページ | 雑331:チンゲンサイの蕾 »