« 雑321:今日は大雪、積もるかな。 | トップページ | 山098:足利の赤雪山は快晴を歩く »

2013年1月18日 (金)

雑322:通販生活と映画「みえない雲」

酔仙は、カタログ誌「通販生活」の、買わない定期購読者なんだが、今年の春号を開けたら、DVDのドイツ映画「みえない雲」(原題:DIE WOLKE)が同梱されていた。宣伝用の予告編かと思ったら、なんと約100分の全編だった。

1986年チェルノブイリ原発事故、1987年”DIE WOLKE”小説発表、2006年映画化、そして2011年フクシマ。

20130118_001

まあ、通販生活はもともと反権力的な傾向の会社なのだが、ネットでざっと検索すると、やはり賛否半ばというか、原発推進派、政府資本家サイド、ネトウヨからの誹謗中傷的な反応もけっこうあるようだ。

ただ、本誌中にも、このフロクについての説明が何もないのが気にかかる。著作権料とかDVD製作費もかかっているだろうが、観ていただければわかる、といううだけではちょっとなあ。何か事情があったのだろうか。

映画的には、まあ良くできているほうだと思うので、ご希望の方があればお貸しします。

|

« 雑321:今日は大雪、積もるかな。 | トップページ | 山098:足利の赤雪山は快晴を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/56572810

この記事へのトラックバック一覧です: 雑322:通販生活と映画「みえない雲」:

« 雑321:今日は大雪、積もるかな。 | トップページ | 山098:足利の赤雪山は快晴を歩く »