« 政057:佐野眞一氏(続編) | トップページ | 雑318:あけましておめでとうございます »

2012年12月31日 (月)

雑317:年の終わりは百観音温泉で

さて、2012年も今日で終わりである。一年分の垢を落とそうと、久しぶりに百観音温泉に出かけた。

20121231004

相変わらず、遠近の浴客でにぎわっている。玄関わきに、開湯10周年の挨拶が掲示されていた。温泉の掘削に成功してからしばらくは仮営業していたので、それから数えれば14年目である。引き続き豊富な自噴が続いているようで、めでたいことである。(詳しくは↓クリックしてお読みいただけます)

20121231001

本ブログにご来訪のみなさまにも、良いお年を迎えられますように。来年もまたご贔屓ください。

|

« 政057:佐野眞一氏(続編) | トップページ | 雑318:あけましておめでとうございます »

コメント

家とは違う広〜い湯船につかると
のんびりできますよね。
たまにスーパー銭湯に行きますが
夜中なのにすごい人です。

来年もブログ更新を楽しみにしています。

投稿: vagabond-k | 2012年12月31日 (月) 22時56分

地元ひいきを差っ引いても、百観音温泉は
抜群の泉質です。仮営業のころは、コンクリ
打ちっぱなしのお湯の池に脱衣所だけで\500
でした。今はお風呂も設備もずいぶんよく
なりましたが、昔の飾らないお風呂もそれなりに
懐かしいです。

今年もまたよい山、よい温泉に出会いたいものです。

さて、これから太平山初日の出山行に出かけます。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月 1日 (火) 03時59分

確か以前連れて行ってもらった駅前の
温泉でしたよね。

私は、タイ王国の東北部にあるスリンという
田舎町にある、バスタブの無いホテルで、
シャワーを浴びて身体を清め、御神麦酒
を戴きました。

投稿: yone | 2013年1月16日 (水) 10時26分

そうです、HW駅前徒歩3分。

インドあたりだとガンジス河で沐浴でしょう。
シャワーで元旦というのはちょっと寂しい。
古代ローマの貴族と同じ極楽を、日本人は
¥700で楽しめます。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年1月16日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/56435131

この記事へのトラックバック一覧です: 雑317:年の終わりは百観音温泉で:

« 政057:佐野眞一氏(続編) | トップページ | 雑318:あけましておめでとうございます »