« 雑314:ムベの収穫 | トップページ | 山095:好天の石老山で巨岩を巡る »

2012年12月 6日 (木)

雑315:プリンターのインクはなぜ高い

いよいよ年賀状作りが押し迫ってきて、プリンターの出番となった。しかし、昨年10月に¥5800で買った(笑)酔仙のEpsonプリンターは、4色のうち2色が目詰まりのまま、白黒プリンターとスキャナーとして使ってきている。サードパーティーの詰替えインクを使っているのが原因だとは分かっている。

今日はやっと修理に取りかかり、インクの通り道をクリーニング液で洗い(まあ、浣腸の要領で)、新しいインクカセットに取り換えて(これもサードパーティー製であるが)、なんとか4色が出るようになった。

20121206001

日本ではどこのプリンターメーカーも、機械本体を格安にして、高価なインクで稼ぐというところばかりである。一昨日の朝日新聞の記事で現状を報道しているのでご参考までに。

20121204

それにしても、国内メーカーすべてが談合して、消費者のニーズを無視し、同じ”ビジネスモデル”で、サードパーティーのインクを排除して、あくどく稼ぐというのは、公正取引委員会あたりで問題にすべきじゃなかろうか。記事では、「日本ではタンクタイプの需要は無いと判断している」などと、メーカーの言い分をそのまま掲載しているが、そんなわけはない。インクの詰替えを排除するためにすべて使い捨てカセット式にすることは、資源上の無駄でもある。

例えば、一台3万円台で、簡単にインクの詰替えができ、故障の際は自分でパーツを取り換えできて、5年以上使えるプリンターがあれば、酔仙は喜んで購入する。ユーザーの皆さんの意見はいかがだろうか。

|

« 雑314:ムベの収穫 | トップページ | 山095:好天の石老山で巨岩を巡る »

コメント

おっつ!!私と同じプリンターでしたよね。
私もインクが詰まって黒色1色で使っています。お金をケッチて安いインクを買いました。見事に詰まってしまいましたね。
「安物買いの銭失い」でした。
浣腸の仕方がわかりません!
教えてください。
人間の浣腸の仕方ならわかりますがね!

投稿: 川崎の酒仙 | 2012年12月 7日 (金) 09時55分

おお、酒仙さんのプリンターも同病でしたか。
ネットで見ると、Epsonプリンターへの非難、
悪口がけっこうありますね。インク吐出が
ピエゾ方式だったり、残量検知を印刷文字数で
逆算したり、といった点が遠因なのかもしれま
せん。

目詰まり浣腸は、もちろん正規メーカーでは
売っていないので、ネットで探して取寄せ
したのですが、説明書を見ながら、狭い所に
チューブを差し込んで作業するので、かなり
面倒です。しかも、新しいカセットも用意して
おいて、失敗したらどれもパーですから、
う~ん、あまりお勧めできないかなあ。
酔仙も、この次壊れたら、買い替えるつもり
です。Epsonには、他にも不満が多いので
Canonに戻そうかな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年12月 7日 (金) 12時12分

私のEpsonと違う…


私のは風船模様の6色セットインクを使うタイプ。
今年の秋にMacに替えるとき一緒に新しくしましたが、
前のインクカセットが残っていたので、同じインクが
使えるヤツを探して来てもらいました。

酔仙さんのだとインク代より安いプリンターですね。
で、もちろんインク付きですよね。<= 初期設定を
いつも若いツバメに任せているのでよおわからん。


一応画家と称して絵はがきもプリントしているので、
インクが詰まったり発色がヘンになるとすっごく困る
ンです。Canon の方がマシなんですか?

投稿: ぷうぷう | 2012年12月 8日 (土) 09時53分

プリンターメーカーは高価なインクで稼ぐ!
全く同感です。インクは高すぎです。

わたしも長い間エプソンを使っていましたが
3年前にキャノンに代えたら、目詰まりが全く
起きません。キャノンはプリントしながら
クリーニングする方式らしい。
インクは正規のものしか使いません。

そろそろ年賀状のデザイン考えないと。

投稿: 山豚火 | 2012年12月 9日 (日) 20時07分

>インク代より安いプリンター・・・・
その通りです(笑。日本のメーカーの策略に
乗るのは不本意なのですが、他に選択肢が
ありませんので。

>Canon の方がマシなんですか?・・・・
今の先代のCanonも、早々と液晶画面が断線
してしまって、PCからの操作で間に合わせて
いたのだから、なんとも言えませんがねえ。
大体、HDが廻り続けのPCでも5年位は
モッテくれるのに、時々しか使わないような
プリンターが、1年や3年で壊れてしまう
という現状が納得できません。

>インクは正規のものしか使いません・・・・
「純正」インクを使っていれば、それなりに
メーカーの保証もあるのではありますが、
でも、そんな策略には乗りたくない、意地
でも、サードパーティー製を使ってやる!
みたいな人間は、酔仙だけではないようです。

資本主義制度は、自由競争、機会平等が
唯一の取り柄なのに、談合による既得権益の
保護、新入りの排除、囲い込みによる収奪
などが横行するならば、悪の制度に堕する
だけでしょう。現在進行中の、原発事故と
電力業界の動向、システムを見ていると
まさにその感を深くします。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年12月10日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/56266089

この記事へのトラックバック一覧です: 雑315:プリンターのインクはなぜ高い:

« 雑314:ムベの収穫 | トップページ | 山095:好天の石老山で巨岩を巡る »