« 雑305:赤い羽根共同募金 | トップページ | 雑307:コンビニ振りこみ6分。銀行は、神々の黄昏か。 »

2012年10月 3日 (水)

雑306:ムベの木の毛虫

庭のムベの木の下に、なにやら点々と虫の糞らしきものが散らばっている。

20121003_001

ヤヤこれは、と捜したら、やはり今年も丸々とした毛虫が4匹も潜んでいた。多分、ヒロヘリアオイラガ (広縁青毒棘蛾 Parasa lepidaかな。

20121003_002

触ればビリビリとしてはれあがる危険な毛虫である。即、焚殺した。

南無阿弥陀仏、(-人-)。

|

« 雑305:赤い羽根共同募金 | トップページ | 雑307:コンビニ振りこみ6分。銀行は、神々の黄昏か。 »

コメント

毛虫の料理法なんてのを、酔仙さんの
博学を駆使して開発していただければ、
世の中楽しくなりますね。

投稿: yone | 2012年10月 3日 (水) 22時49分

虫、特に昆虫の幼虫(イモムシ)は、栄養価も
高く、虫の餌から人間の食料への変換効率も
きわめて良いので、これからの食料不足の
時代に備えて、肉食に代わる昆虫食を大いに
推奨しなければなりません。
http://insectcuisine.jp/

イナゴ、ザザムシ、ハチノコ、カイコなど
既に日本では普通食以上に高価です。
yone さん、次回はイナゴを肴に一杯どうですか。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年10月 3日 (水) 23時04分

中国では普通にセミを食するそうです
頭の部分をコンガリ焼いて、カポンとあけて楊枝で身をほじくってはりました
海老に似た味で美味しいそうです
試してもいいかな、と思った時点でセミがいなくなってました
来年の夏は?
きっと忘れてると思います

投稿: アンクル | 2012年10月 4日 (木) 14時03分

成虫の場合は、天ぷらや素揚げがよさそうです。
シャリシャリ感が美味しそうです。
昆虫食というと抵抗感のある人が多いようですが
何事も慣れの問題です。

腐った鮒を好んで食べる近江人は、気を付けないと
他県人から差別を受けそうです。
本能寺の変は、明智光秀が家康歓迎レセプションの膳に
鮒鮨を供したことが始まりだと、昔々地元伝説で
聞いたことがあります。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年10月 4日 (木) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/55806140

この記事へのトラックバック一覧です: 雑306:ムベの木の毛虫:

« 雑305:赤い羽根共同募金 | トップページ | 雑307:コンビニ振りこみ6分。銀行は、神々の黄昏か。 »