« 山084:日光戦場ヶ原の探鳥会は降ったり晴れたり | トップページ | 雑291:水出し紅茶で割ってみた »

2012年6月22日 (金)

雑290:日帰りバス研修でゆいま~る那須へ

6月5日(火)は、民生委員の日帰りバス研修旅行ということで、「ゆいま~る那須」にでかけた。

「高齢者居住安定化モデル事業」として、60歳以上を対象に、15年賃貸料一括前払い、戸建てまたは長屋型住宅に、サポートの施設や常勤スタッフがつくという、ユニークな方式だという。敷地内を案内していただくが、開設から日が浅く、植樹などが根付くのもこれからのようだ。

20120605_002

20120605_003

居住者のための食堂もあって、皆さんと同じ昼食をいただいたが、品数、分量、味とも満足できるものだった。というか、酔仙のうちの昼食よりもずっと良い。(^_^;)

20120605_013


敷地内に隣接して、若い牧場主の「森林ノ牧場」があり、ソフトクリームやヨーグルトを作って売っている。ただし、今は原発事故の影響で、親牛は避難させているのだという。

20120605_031

ゆっくり見学させていただき、2時ごろスタッフの方達に見送られて帰途につく。

さて、今回の研修の趣旨は、民生委員のおじさんおばさんたちに入居を勧めるものか、それとも担当地域のお年寄りへの宣伝なのか? いずれにせよ、それなりのまとまった資金と安定した収入がなければ、楽しい老後の生活は望めないわけではある。

都会のマンション生活を切り上げて那須の山の中に住むというのなら、一つの選択肢だろうが、酔仙個人としては、すでに埼玉に土着して知り合いも追々増えたのだから、今さらなあ、という感じである。むしろ、高齢化の進む今の団地の中にこそ、こういう施設を作ってほしいものである。

K日向小学校の跡地利用は一体どうなっているのだ?


|

« 山084:日光戦場ヶ原の探鳥会は降ったり晴れたり | トップページ | 雑291:水出し紅茶で割ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/55027871

この記事へのトラックバック一覧です: 雑290:日帰りバス研修でゆいま~る那須へ:

« 山084:日光戦場ヶ原の探鳥会は降ったり晴れたり | トップページ | 雑291:水出し紅茶で割ってみた »