« 遊166:ゲートブリッジを眺めてバーベキューを | トップページ | 雑280:N倉小学校のPTA総会に招かれて »

2012年5月 8日 (火)

雑279:花の季節

6日の竜巻被害はすごかった。酔仙は古河の篆刻教室へ向かう途中で、車の外が真っ暗になり、大粒の雨と雹にバチバチと叩かれた。畑の苗を植えたばかりだったので心配したが、幸い少しばかりの傷みですんだようだ。

畑の牡丹の大株は、今年も見頃を逃してしまったが、庭の黄牡丹は遅咲きなので今が見頃。

20120508002

鉄線の鉢は、冬の間に一鉢枯らしたが、残った鉢がけっこう良く花を咲かせた。

20120508001

切り詰められた紫蘭の株も、また増えてきて、これも見頃。

20120508002_2

酔仙は、あまり根気良く世話をするほうではないので、庭に植えられた草花も、生き延びるのが大変である。

|

« 遊166:ゲートブリッジを眺めてバーベキューを | トップページ | 雑280:N倉小学校のPTA総会に招かれて »

コメント

紫蘭と聞いて次の歌詞を思い出しました。

鉢植えの紫蘭の花 朝の雨に打たれ
息絶え絶えに ただひたすらに 遠い窓の外
もしかして言わなければ 別離ずにすむものを
それでも明日の貴方のために あえて言おう
「さよなら」と

紫蘭の花言葉は、
「あなたを忘れない」「お互い忘れないよう
に」「変わらぬ愛」「薄れゆく愛」という
ことのようです。

投稿: yone | 2012年5月 8日 (火) 19時35分

谷村新司とは渋いですなあ。
yone さんカラオケの十八番でしょう。

勿忘草と通じる花言葉ですが、
「薄れゆく愛」というのはちょっと逆
なんじゃないかと。まあ、愛は育てる
ものだということで解釈しておきましょう。

実物の紫蘭は、放っておいても、踏んづけ
られても、庭の一角に根をはびこらせる
きわめて頑丈なものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年5月 8日 (火) 20時43分

黄牡丹って、甘いやさしい色ですね。
******
連休中、山での遭難が報道される度、埼玉のアノカタはダイジョブやろか・・・と
いらぬ心配をしておりました。
思えば、昨年のGWには高校の同級生がエベレスト登頂後下山途中で亡くなったり
したのでした。竜巻その他の過酷な気象変化も気の付けようがありませんし。
身体を小さくして災いが通り過ぎるのを待つだけ???

投稿: ぷうぷう | 2012年5月 8日 (火) 21時17分

毎日が日曜日の酔仙は、あえて混雑のGW中
には外出を避けていました。
で、GWが明けたので出かけるかというと
結局、家でごろごろ、という日々です。
反省はしているんですが、体がなまって
気持ちがだらけているんですね。

天災人災が打ち続いていますが、厄除けの
お札をいただくぐらいしか対策はありませんね。
そのうち第二の関東大震災が襲来すれば
それどころではなくなりますが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年5月 9日 (水) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/54663861

この記事へのトラックバック一覧です: 雑279:花の季節:

« 遊166:ゲートブリッジを眺めてバーベキューを | トップページ | 雑280:N倉小学校のPTA総会に招かれて »