« 雑270:はてどう料理しようか | トップページ | 雑272:K日向小の最後の卒業式 »

2012年3月22日 (木)

雑271:はてどう料理しようか(続)。パスタ・ロマネスコができた

さて、前記事のブロッコロ・ロマネスコであるが、ぷうぷうさんレシピで料理してみることにした。まず包丁を入れると、こんな断面。

20120322_002

ゆでてから、ベーコンとニンニク、オリーブ油で炒め蒸し。パスタは少し塩味強めでゆでる。皿に盛りつけたら、レトルトのカルボナーラをまとめにかけて、ハイ出来上がり。うん、なかなかいける一品だ。「パスタ・ロマネスコ」と命名しようか。おっと、ネットを検索したら、既に命名されている。(笑

20120322_006

ロマネスコはあまりくせのない味なので、ニンニク、ベーコンでアクセントをきかせるのがいい。見かけの割には、ゆでるとすぐ軟らかくなって、ぱらぱらこぼれやすいので、大ぶりに切ったほうがよさそうだ。

|

« 雑270:はてどう料理しようか | トップページ | 雑272:K日向小の最後の卒業式 »

コメント

断面は、確かにブロッコリーですね。
まぁしかし、健康的そのものの食事
ですね。
長生きして、林住期を楽しみましょう。

投稿: yone | 2012年3月23日 (金) 09時00分

おいしそうにできましたね。
レトルトのソースは本当に便利でおいしいです。
ブロッコリ・ロマネスコはもっと柔らかく炒め蒸ししてグッチョグチョにして
それ自体をソースぽくしたらどうかいな??
足りないパンチはナニで補うか?! が問題やわ。。。
*****
奥様は私と同じ言語系惑星の住人と判明。よろしくお伝えくださいませ。

投稿: ぷうぷう | 2012年3月23日 (金) 10時19分

>長生きして、林住期を・・・
老後は太く短く、を宗旨替えしましたか。
林住期の次は遊行期。へたに徘徊老人に
ならないよう、とりあえずは健康第一で
過ごしましょう。

>同じ言語系惑星の住人と・・・・
どこかのSFで、人間のイブは、よその
惑星からエーリアンとしてやってきて、
原住民のアダムを搾取すべく住みついた、
という話がありましたが、最近、これは
本当の話なのではなかろうかと・・・・・
おや、こんな時間に誰かが・・・・(>_<)\ボキャッ

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年3月23日 (金) 13時08分

うむ。これ真似さしていただきます。美味そーですねぇ!!!

投稿: 希夷斎 | 2012年4月 1日 (日) 00時30分

ロマネスコを固めにゆでて、レトルトの
○○で簡便に、というのもとりあえずあり。

プロのぷうぷうさんの言うように、ロマネスコを
ソースにして、ニンニクか胡椒でアクセントもあり。

パスタにパクチョイ(香菜)というのも反則では
ないと思うので、これからが楽しみです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年4月 1日 (日) 03時27分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 職務経歴書のダウンロード | 2013年12月19日 (木) 11時20分

旧記事ですが、ご来訪ありがとうございます。
今年の夏~秋は入院、手術騒ぎで秋冬物の
苗を植える間もありませんでした。
来春は体力も回復しているでしょうから、
何を植えようかな。

後から気づいたのですが、ブロッコロ・ロマネスコは
カリフラワーと同じで、一株に蕾一個を収穫
すればおしまいです。普通のブロッコリーなら
最初の花蕾を採った後も、二番、三番と次々に
花蕾が立ってくるので、収穫量、期間がだいぶん
違います。猫の額の小作農としては、普通の
ブロッコリーのほうが良さそうですね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2013年12月19日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/54282663

この記事へのトラックバック一覧です: 雑271:はてどう料理しようか(続)。パスタ・ロマネスコができた:

« 雑270:はてどう料理しようか | トップページ | 雑272:K日向小の最後の卒業式 »