« 印067:希夷斎印、有恒心が届いた | トップページ | 印068:『宮』印に手こずる »

2012年3月15日 (木)

雑268:春の野に出でて若菜摘む

さて、毎年三月の恒例行事は、土手や野原にひとりばえの菜の花を摘んできての、簡単料理。今年の春は少し遅れているようだが、日当たりの良い堤にはもう黄色い菜の花が咲き始めている。

20120315_003

スパゲッティをゆでて、菜の花をゆでて、レトルトのミートソースを温めてかければ、今日のお昼の一品ができあがり。安直なんだけどおいしい。ごちそう様でした。

食べ終わってから気がついたが、緑・白・赤はイタリアの三色旗の色だった。

|

« 印067:希夷斎印、有恒心が届いた | トップページ | 印068:『宮』印に手こずる »

コメント

ところで、緑のワインというのは、
聞いたことが有りませんねぇ。

投稿: yone | 2012年3月18日 (日) 21時39分

ワインの色は葡萄の皮の色なので
白(正確には、皮の色素が滲出する前に
取り出すのですが)か赤かロゼしか
ありませんねえ。

緑色の酒と言えばアブサンか。
マンガのあぶさんなら南海ホークス
だから、トラキチの yone さんには
お気に召さないかも。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年3月18日 (日) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/54227382

この記事へのトラックバック一覧です: 雑268:春の野に出でて若菜摘む:

« 印067:希夷斎印、有恒心が届いた | トップページ | 印068:『宮』印に手こずる »