« 遊137:権現堂桜堤の曼珠沙華 | トップページ | 政029:シベリア抑留のポスター »

2011年10月 7日 (金)

雑241:今年のギンナン

遅くなったが、曼珠沙華を見に出かけた帰りに、近所のお寺の境内でこの秋はじめての銀杏拾い。

20111007_002

かぶれないように注意しながら、つぶして、洗って、干して。ご近所にかなり臭いが流れたかな。

20111007_005

見かけのわりに、早く中身がひからびるので、保存は冷凍庫で。ぽちぽち炒っては肴にして、秋 空き の夜の酒は静かに飲むべかりけり。

|

« 遊137:権現堂桜堤の曼珠沙華 | トップページ | 政029:シベリア抑留のポスター »

コメント

ぎんなんうまそうだな!食べたいなあ!
明日尾瀬に持ってきてほしいなあ!

投稿: 川崎の酒仙 | 2011年10月 8日 (土) 20時38分

焙烙で熬って(この字でいいのかな?)食べるのが一番風流ですけど、
ペラペラの茶色封筒に塩少々と一緒に入れて電子レンジで50秒・・
というの、やったことありますか?
勝手に殻は割れてくれるし、ラクチンです。

いや、ほんと銀杏というのは、道の駅なんかでうれしそうに買って
その内に…と忘れていると食べられない状態になりますね。

投稿: ぷうぷう | 2011年10月 9日 (日) 10時46分

銀杏は中国原産なんですね。
ぎんなんは、銀杏の唐音読みが転訛
したものとも書かれています。
カルボン酸類の臭いだそうですが、
ほんまに臭いですね。

投稿: yone | 2011年10月10日 (月) 09時36分

えっと、先ほど尾瀬一泊二日から帰宅
したばかりです。晴天と紅葉の見頃を
満喫してきました。ブログへのアップは
また後ほど。

>明日尾瀬に持ってきて・・・・
このコメントを読んでいれば、もちろん
持っていったんですが。出かける前に
迷ったんですが置いてきてしまいました。
Orz

>焙烙で熬って・・・・
うちでは、胡麻炒り器を流用するか
皿に紙をかぶせて電子レンジでチン
するかしています。はじけすぎて
つぶれるもののありますが、まあ
自家用ですから問題は無しと。

>銀杏の唐音読みが転訛したものとも・・・・
請売りですが、Wikiによれば
ギンナン:「銀杏」の唐音読み「ぎん・あん」が、連声と呼ばれる現象によって転訛したものである。
イチョウ:葉の形をアヒルの足に見立てた 中国語: 鴨脚 (yājiǎo; イアチァオ)の転訛であるとする通説。
なんだそうです。
臭いは我慢するとして、皮膚がかぶれるとけっこう大変です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年10月10日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/52931967

この記事へのトラックバック一覧です: 雑241:今年のギンナン:

« 遊137:権現堂桜堤の曼珠沙華 | トップページ | 政029:シベリア抑留のポスター »