« 雑238:サツマイモの収穫 | トップページ | 路204:新宿駅前の古本市 »

2011年9月29日 (木)

雑239:サツマイモの収穫(続)

サツマイモは、芋のほかにも、葉っぱの軸がおいしい。「戦争中はイモのツルを食って」と聞かされたが、正しくは、蔓ではなく、葉っぱの軸(葉柄)である。

20110928_003

フキの細いものとおもえばいい。いちいち皮をむけば上品だが、うちでは、畑で新鮮な軟らかいところだけを採ってくるので、そのまま煮物やキンピラにして、シャキシャキ感があっておいしい。

20110929_005

もちろん、酒の肴にもぴったり。

|

« 雑238:サツマイモの収穫 | トップページ | 路204:新宿駅前の古本市 »

コメント

おお懐かしや・・と云うても戦時中の記憶ではなく、数年前、畑をやってた時に
私も畑仲間の指導を受けて、キンピラを作りました。野菜の下処理をするのは
好きなので(無心になれるから)、サッと茹でて、皮も剥きました。
最近は近所のミニ懐石の油物に安納芋の葉っぱのテンプラが出て、おいしく
戴きました。子供の掌ほどの大きさで、かすかにイモの甘味があるのです。

投稿: ぷうぷう | 2011年9月30日 (金) 16時04分

葉っぱの天ぷらですか。
ツルの先っぽだけを採って
天ぷらにしてもいいかもしれない。
おっと、うちの畑は既に収穫済み。
来年試してみようかな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年9月30日 (金) 18時08分

美味しそうですね。
大蒜の芽よりは柔らかそう?

投稿: yone | 2011年10月 1日 (土) 09時04分

ニンニクの花芽もシャキシャキ感が
おいしいです。イモの軸はもう少し
軟らかい感じですかね。
先日、山でいただいたニラの花芽は
軟らかいうちに採って炒め煮にした
もので、ニラの香りがおいしかった
ですよ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年10月 1日 (土) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/52863243

この記事へのトラックバック一覧です: 雑239:サツマイモの収穫(続):

« 雑238:サツマイモの収穫 | トップページ | 路204:新宿駅前の古本市 »