« 印056:古河の篆刻家協会展 | トップページ | 雑235:電話機を買い換える »

2011年8月10日 (水)

雑234:畑のかぼちゃ

今朝、畑の独り生えのかぼちゃが茂りすぎたので、根本からばっさりと切り捨てたら、思いがけず一個だけ実が生っていた。

20110810002

かぼちゃは、採ってから一ヶ月ほど放っておくと、水分が減って糖度が増し、ほくほくした食べごろの味になるという。忘れないようにメモをつけて、台所の隅に放り出す。

|

« 印056:古河の篆刻家協会展 | トップページ | 雑235:電話機を買い換える »

コメント

そうか・・・かぼちゃは収穫後の熟成が。。。
ところで、私、カボチャの煮物だけは自信がるんです。
料理のダメな母から・・ではなく、キチッと本でマスターして、料理教室
(ナント私がセンセ)でも何人かに伝授して喜ばれています。
大鉢にデンとあると座が締まるもんね。
=切ってから水に浸ける=>ワタ取り、面取り
=出汁は使わず、最初から水・砂糖・醤油だけで一気に炊き上げる
=鍋に入れたままにしないで即バットや皿に出す

えっ? とっくに知ってる? こりゃまたヒツレイ!!
*********
母のカボチャは、ワタや種が残っていて、削りサバ節が絡み付いてて・・
ある意味、ノスタルジック。。。

投稿: ぷうぷう | 2011年8月12日 (金) 08時12分

>ワタや種が残っていて、削りサバ節が・・・
なかなかダイナミックなカボチャです。

ネットで検索してみたら、熟成させると
デンプンが糖化して甘くなるが、水分が
増える云々、とありました。はて、蒸発して
水分が減るんじゃないのかな?
一ヶ月後に味見してみましょう。

カボチャはつるが広がって、酔仙の猫の額
の畑では無理なんですが、生ゴミ堆肥から
勝手に生えてきて、もったいないから、と
ほっておくので、だいたい毎年こんな結果に
なってしまいます。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年8月12日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/52443760

この記事へのトラックバック一覧です: 雑234:畑のかぼちゃ:

« 印056:古河の篆刻家協会展 | トップページ | 雑235:電話機を買い換える »