2017年12月12日 (火)

印168:「迂」印一顆

自分の生前戒名である「釋光迂」の印を彫りにかかっているのだが、やっと布字が終わったところで、完成まではまだしばらくかかりそうだ。てっとりばやく、「迂」一字の小印を彫ってみた。

20171212_006

20171212_007

細目の字画を狙ってみたが、その分、線の太細の不安定さが目立ってしまった。腕前不足は見えてしまう。4分(12ミリ)角。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

雑600:おそば大会

今日は西公民館で、町内の老人会であるK日向ゆうゆうクラブ定例懇親会と、恒例のおそば大会。酔仙は事務局としての準備、打ち合わせがあったが、腰のリハビリ中の為、力仕事ははずしてもらった。今回の参加者は約30人。毎年これを食べないと年を越せないと、楽しみにしている人も多い。

(↓クリックして拡大)

20171209_012

メインのおそばは、今年も町内のそば打ち名人Wさんが、朝から取りかかり、打ち立てをもってきて、茹で方まで指南していただく。まず沸騰したお湯に生そばをばらばらとほぐし入れる。、お湯が再沸騰してきたら、40秒でさっと掬い上げる。冷水か氷水できしきしと揉んでぬめりを除き、ザルで水気を切ったら出来上がり。火力とタイミングが勝負。新しく購入した強力卓上カセットコンロが役だったか。

20171209_006

野菜エビかきあげ天ぷらは、9時から女性陣総がかりでどんどん揚げていく。合鴨と焼きネギをあわせた温かいつけ汁を添えて出来上がり。

20171209_008

皆さん方のご協力で、楽しく美味しいひと時を過ごすことが出来た。また来年も元気に食べられますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

印167:もうひとつ、歩一天の印を

前の「歩一天」の印がちょっと雑だったので、もう一つ「歩一天」を彫ってみた。今度は酒も少し少なめの状態で。

¥336の値札がついているから、消費税5%の頃に買っておいたものかな。

20171207_001

二回り小さな、5分(15ミリ)角で、ほっそり目の線に仕上げてみた。

20171207_005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

印166:歩一天印

「歩一天」の印を彫ってみた。

20171206_003

元々は、山頭火の「けふもいちにち風をあるいてきた」の句を翻案して、「飄然歩一天」の印稿を思案中なのだが、けっこう時間がかかりそうなので、取りあえず、手元の印材で「歩一天」だけを彫ってみた。夜の酒を飲みながらの雑駁なものなので、教室の先生が見たら怒るだろうなあ。(>_<)\バキャッ

20171206_005_2

7分(21ミリ)角。「一」の字がもっと大きいほうが良かったなあ。字画と辺のめりはりもきいていないし。

来年はしっかり歩きたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

雑599:山の会の望年会

一昨日2日は、町内の山の会で恒例の「望年会」。寿司、ピザの他、持ち寄りの酒、肴、お惣菜なども満載。金沢支部長のFさんもお元気に加わって、賑やかな夕べを過ごした。

(↓クリックして拡大)

20171202_002_2

酔仙は何を持っていこうかと前日にネットでレシピ探し。「持寄りパーティー、ウケる、簡単レシピ」で検索すると、いろいろ見つかる。

ドライフルーツ、ナッツ、レーズンをラム酒に漬けて、カマンベールチーズやブルーチーズを切った上に乗っけるだけ。香りつけに八角も漬けたら、ちょうど良くなった。まずまずウケたようだ。

20171201_003

来年は山とお四国に行けますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

路277:囲繞地通行権

朝のウォーキングの途中で見かけた新しい駐車場。町内のK学園看護専門学校の駐車場として新しく造りかけたもの。はて、右奥に、黒い防草シートを敷いて囲っているところがある。

(↓クリックして拡大)

20171130_003_3

ははあ、ここだけは別の所有地で、周りを駐車場で囲まれてしまったために、細い通路を残したものらしい。半世紀前、民法の講義の時間に、「囲繞地通行権」というのを習ったような記憶があるが、これがそうかな。

20171130_004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

路276:そう書かれてもなあ

リハビリウォーキングの途中でこんな看板を見かけた。

20171128_002

放置されて枯草ぼうぼうの空き地の脇に、『きれいな街 作り 幸福・・ 全国街・・・』と読める。そう書かれてもなあ、この看板の方がよほど景観を害している。(>_<)

この手の看板って多いよなあ。『美しい日本』とか、『アンダーコントロール』とか、『教育費無償化』とか。

そうか、孔子様も言っていたな、「巧言令色鮮仁」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑598:今年もムベを収穫

酔仙の猫額庭に一本だけのムベの株が、今年もたくさん実をつけてくれた。全部で40果ばかり、ちょうど食べごろである。

20171129_002

延年長寿の縁起物である。今日のパソコンサークルで、例年のように皆さんにお配りした。アケビよりも味は淡泊。味わうのは種の周りのわずかなゼリー部分をしゃぶるだけで、皮も種も捨てる。

20171129_006

来年また一年を元気に過ごせますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

雑597:町内あちこち、まとめてアップ

雨が降らねば、毎日の朝夕にリハビリウォーキングとして、町内や周辺を 徘徊 散策している。気にかかる風景はとりあえずパシャッと撮っておいたので、まとめてアップ。

緑道の片隅に小鳥の羽がたくさん散らばっていた。猫などにでも襲われたものだろうか。諸行無常、南無阿弥陀仏。(-人-)

20171126_001

コンビニの窓に貼られた、尋ね犬のポスター。少子高齢化で人も犬猫も年寄りが増えた。徘徊老犬も増えているだろうなあ。上手く描かれたポスターなので、尋ね犬の業者さんなどに依頼したものだろうか。

20171126_003_2

酒屋さんが撤退・移転した後のテナントに入居したコインランドリーの店が新規開店オープン。毛布などの家庭用洗濯機では洗えない大物には便利だろうが、さてこの立地でどこまで集客できるか、ちょっと心配。

20171126_004

寒さが厳しくなる前に、薪ストーブの準備を済ませたお家。

20171126_008

もうすぐ師走。気の早いお家では、クリスマスのイルミネーションを灯し始めた。

20171126_009

片隅での日々の営みを見続けているこの頃である。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

印165:亀の封緘印を二顆

手紙などの封筒の裏には、いつも、亀のマーク(甲骨文字)の封緘印を捺しているのだが、少し変化をつけてもいいかなと、新しく二顆を彫ってみた。

20171127_005

一つは、亀の甲羅の中に封の字。亀というよりも蛙に見られそうだな。

20171127_001

もう一つは、辺無しで「龜」だけの一字。いずれも、5分(15ミリ)角。

20171127_002

亀と封緘とは、別に特別なつながりはないのだが、強いて言えば、亀の甲羅のようにしっかり文を守る、ということか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«雑596:酒池肉林